学校法人井沢学園・社会福祉法人鶏声会

“遊びの中で学ぶ” 社会福祉法人 鶏声会

教育理念

リズムの教育理念

― “リズム”=生活のリズム ―

― 小学校へ自信をもって入学できる子をめざして ―


リズム幼稚園・保育園の"リズム"は生活のリズム。

人間の基礎づくりである幼児期を大切に思い、リズムは誕生しました。

 

遊びの中で動と静のけじめのある集団生活を充実させ、また個々の基本的生活習慣も確実に身につく保育を実施しています。


養護と教育が一体となった幼保一元化を実施して50年…

「遊びの中で学ぶ」保育を通して一人ひとりの子どもが心身ともに健康で、情緒の安定した園生活ができるような環境づくりに努めています。


― 遊び上手は学び上手 ―

(学びも遊びにかえるのがリズムの教育です)

保育目標

  1. 生活のリズムをしっかり身につける
  2. 幅広く学び、人格の基礎づくりを身につける(毎日のくりかえしの中で育つリズムの子)
  3. 身のまわりの整理整頓
  4. 物を大切に扱う子・感謝する心を育む
  5. 友だちと仲よく遊び、学ぶことができる (話し上手・聞き上手)

井沢メソッド

春うらら リズムの庭に 集い来て

手間ひまかけて 共に子育て

創設者 井沢 昭
1.
生活のリズム
(一生の財産)

朝起きてから寝るまでほとんどの人は一つのリズムでバランスよく生活しています。
特に幼児期の「生活リズム」は家庭と園が車の両輪のように協力して確立するのが望ましいと考えます。

これが井沢学園の建学の精神であり、リズム幼稚園・保育園の名称の由来です。

 

リズムの子 早ね 早おき 朝ごはん

 

“よく遊び・よく学び・よく食べ・よく寝る” こんな理想の環境づくりを目指します。

2.
自分のことは自分で
(毎日に繰り返しで身につける)

衣・食・住の中で独立心を養う

楽しい空間

遊ぶ 片づける・・・好きなことを発見

手作り食事

食べる 片付ける・・・お手伝い

リサイクル

着る 片付ける・・・整理整頓
1日の園生活を通して、自然に身の回りのことが自らできるように成長する。

3.
幅広く学習体験
(継続とライン学習でより効果的に)
  • 遊びながら 正しい数の概念
  • ひらがな・カタカナの読み書き
  • 書道による漢字の読み書き
  • 歌詞を正しく読み歌う ・・・ ハーモニカ・メロディオン
  • 総合遊具、うんてい、 登り棒、タイヤ飛び、縄跳び
  • 衣服の着脱
  • ハミガキ
  • 身の回りの整理整頓
体験入園・入園相談
入園予定の方はもちろん、入園をお考えの方もお気軽に体験ください。
園内見学・育児相談も随時受け付けております。
社会福祉法人鶏声会 本部
《受付時間》平日 9:00~17:00
ページのトップへ